「予習型」の授業ができていますか?

私たちは、成績を上げるために重要なのは、学校の授業進度に対し「予習」で授業を行うことだと考えています。また、勉強に自信のない生徒に「学校での授業」を理解させることで、「やればできる」という自信をつけるためにも、予習型の授業は欠かせません。これはベテランの講師からすれば「当たり前」のことなのですが、残念ながら全国の学習塾の現場ではほとんどが「復習」の授業となってしまっています。この原因はさまざまですが、最も大きい要因は、

  • 予習型の授業で欠かせない「インプット(導入・解説)」の負担が大きいこと
  • 学校の進度を確認しながら授業を進めることの難しさ

フォレスタ中学

POINT

日本中の生徒の成績を上げるために学校のテストを徹底的に分析して制作したテキストです。

フォレスタは毎年全国の数万枚の定期テストにおいて,どのような問題が出題され,生徒がどこで間違っているかを徹底的に分析しています。また実際の授業からも分析を行い,「どのような言い回しが良いか」まで追求しています。解説の内容や問題の選定はもちろん,問題量や1問1問の配置まで,生徒の成績を上げるために、こだわって制作されています。

質問1
導入単元の解説
一般的なテキストは、テキストに書いてある解説を講師自身が噛み砕き、自分なりに補足する必要があるため、良い意味でも悪い意味でも指導レベルが講師の力量に左右されます。フォレスタでは、解説を読めばそのまま生徒が理解できる表現になっています。また、重要である白抜き部分を生徒に「言わせて確認」することにより、講師は一方的ではない双方向の授業が自然にできます。


質問2
例題の解説
例題を解いて見せる部分も、講師が書いてあることをそのまま読めば生徒が理解できる表現になっています。 また、「生徒が間違えた問題を教え直す」というのは指導レベルが高いため、講師の力量差が出る部分です。ここでも「よくある間違い」を事前に解説することにより、間違える確率が減り、仮に間違えたとしても、教え直す指導がマニュアル化されています。


質問3
類題の演習
授業中に解かせる演習問題です。講師は生徒にどの問題を解かせるか迷う必要がありません。

宿題を出す
TRYと同じレベルの宿題で、宿題に出す部分が明確なため、宿題の出し忘れがなくなります。


質問4
進度の遅れは、成績を上げるうえで致命傷になりますが、社員が管理するのは大変です。フォレスタは「進行表」が1枚あれば、講師が1人で1年分の進度が管理できるようになります。


質問5
私たちは毎年全国の数万枚の定期テストを分析し、どの問題が出題され、生徒がどこで間違っているか、といった解析結果に基づいてテキストを作成しています。また、教材開発者は全員授業に入り、非常勤講師の言動も分析することで「どのような言い回しが分かりやすいか?」を追求。各単元の成績の上がり方も統計的に分析し、単元毎の成績向上値を把握した上で、次年度以降のテキスト改訂を実施しています。

フォレスタ算数

POINT

家庭学習の確保,学校の予習を効率良く行うことができます。

小学生の目線で解説することができますか?
小学生用のテキストの多くは,生徒が読んでも理解しにくい内容になっています ので,講師が内容をかみ砕いて解説してあげる必要があります。フォレスタは小 学生でもちゃんと理解できる解説になっておりますので,講師が一緒に読んであ げることで,より理解度を高めることが可能です。

教材説明
特長1

重要語句や公式

重要語句や公式を赤字で表示してある ので,付属の赤シートで隠して暗記で きます。

特長2

オリジナルキャラクター

オリジナルキャラクターで,親しみやす い構成になっています。

特長3

演習量をしっかり確保

学校のドリルと同じように,生徒が取り 組みやすいよう,問題を縦に配置。 また,同一パターンの問題を多く掲載し、宿題での定着も促します。

特長4

カラーテスト対策

学校のカラーテスト対策として,エクサ サイズの後半に直前の単元までのスパ イラル問題を掲載しています。

英検フォレスタ

POINT

塾で使う事を前提に作られた、画期的な英検教材です。

小学校での英語必須化の対応はもうお済みですか?
2020年度から小学5・6年生で正式教科になる「小学英語」。塾に対するニーズも急激に増えていますが、非受験層である小学生の場合、受験や模試、定期テストなどの目に見える目的があまりありません。したがって、今後、合否が明確になる「英検」を受験するケースも増えてくると思われます。

「英検の指導が難しい…」と言われるのはなぜでしょうか?
英検を指導する際には、過去問を使うことが効果的ですが、市販の過去問題集で指導すると、量が多くて反復できなかったり、未習単語がどんどん出てきたり、・・・様々なデメリットが発生します。「教えにくさ」を解消し、楽しい授業で「成果」につなげます。

教材説明
  1. ・イラストを多用したフルカラーでの構成にしています。
  2. ・検定前に使用するCLEAR TESTには、過去問を多用しています。
  3. ・未習単語には読み仮名と意味を記載し、簡単に指導できるようにしています。

フォレスタ英単語

POINT

森塾の「英単語暗記教室」のノウハウを集約したテキストです。

【特長】

  1. 1. 森塾のデータ分析の結果により、特に重要で、生徒が間違いやすい690語と、模試・入試で必要な480語を厳選しました。
  2. 2. 森塾の大人気講座「英単語暗記教室」での経験をもとに、効率のよい「覚え方」をテキストで固定しました。
  3. 3. 昇級式にすることで、目標を明確にし、モチベーションの維持につなげました。
教材説明

フォレスタ中学準備講座

POINT

新学期の授業提案・コンパクトな予習がスムーズにできます。

小6の2月~中学校入学直前の春期講習で使用するテキストです。数学は小学生の復習と1学期で習う範囲,英語は1学期で習う範囲が指導できます。

教材説明
数学
  1. 計算の基本知識
  2. 【小学校の復習】計算のやくそく
  3. 【小学校の復習】計算のやくそく
  4. 【小学校の復習】小数のたし算とひき算
  5. 【小学校の復習】小数のかけ算とわり算
  6. 【小学校の復習】割合と百分率
  7. 【小学校の復習】公約数と約分
  8. 【小学校の復習】公倍数と通分
  9. 【小学校の復習】分数のたし算とひき算
  10. 【小学校の復習】分数のかけ算とわり算
  11. 正負の数
  12. 反対の性質をもつ量
  13. 数直線
  14. 絶対値
  15. 数の大小
  16. 正負の数の計算
  17. かっこのついた数の加法
  18. かっこのついた数の減法
  19. 加減の混合問題
  20. 小数と分数の加減
  21. 3つ以上の数の加減
  22. 正負の数の乗法
  23. 分数と小数の乗法
  24. 3つ以上の数の乗法
  25. 累乗
  26. 逆数
  27. 除法
  28. 加減乗除の混合問題
  29. 乗除と累乗の混じった計算
  30. 四則の混じった計算
  31. かっこのある式の計算
  32. 分配法則
  33. 積の表し方
  34. 商の表し方
  35. 四則の混じった式
  36. 文字式を×,÷を使って表す
  37. 式の値
英語
  1. 計算の基本知識
  2. 【小学校の復習】計算のやくそく
  3. 【小学校の復習】計算のやくそく
  4. 【小学校の復習】小数のたし算とひき算
  5. 【小学校の復習】小数のかけ算とわり算
  6. 【小学校の復習】割合と百分率
  7. 【小学校の復習】公約数と約分
  8. 【小学校の復習】公倍数と通分
  9. 【小学校の復習】分数のたし算とひき算
  10. 【小学校の復習】分数のかけ算とわり算
  11. 正負の数
  12. 反対の性質をもつ量
  13. 数直線
  14. 絶対値
  15. 数の大小
  16. 正負の数の計算
  17. かっこのついた数の加法
  18. かっこのついた数の減法
  19. 加減の混合問題
  20. 小数と分数の加減
  21. 3つ以上の数の加減
  22. 正負の数の乗法
  23. 分数と小数の乗法
  24. 3つ以上の数の乗法
  25. 累乗
  26. 逆数
  27. 除法
  28. 加減乗除の混合問題
  29. 乗除と累乗の混じった計算
  30. 四則の混じった計算
  31. かっこのある式の計算
  32. 分配法則
  33. 積の表し方
  34. 商の表し方
  35. 四則の混じった式
  36. 文字式を×,÷を使って表す
  37. 式の値

フォレスタ高校準備講座

POINT

新学期の授業提案・コンパクトな予習がスムーズにできます。

中3の3月(高校合格後)~高校入学直前の春期講習で使用するテキストです。高校英文法・高校数学Ⅰの1学期で習う前半部分が指導できます。従来のテキストとは違い,高1の導入単元が格段に教えやすいため,生徒が高校内容を理解しやすく,高校への継続促進が非常にスムーズになります。

教材説明
数学Ⅰ
  1. 係数と次数
  2. 多項式の加減
  3. 整式の乗法
  4. 公式による展開
  5. いろいろな展開①
  6. いろいろな展開②
  7. 公式による因数分解
  8. たすきがけによる因数分解
  9. 置き換えを利用する因数分解
  10. 2種類以上の文字を含む式の因数分解
  11. 式のたすきがけ
  12. 有理数と無理数
  13. 絶対値
  14. √を含む式の計算
  15. 分母の有理化
英語
  1. 否定文・命令文・感嘆文
  2. 疑問文
  3. 文の成り立ち
  4. 第1文型・第2文型・第3文型
  5. 第4文型・第5文型
  6. 自動詞と他動詞
  7. 現在時制・過去時制
  8. 進行形
  9. 未来時制
  10. 現在完了形
  11. 過去完了形
  12. 完了進行形

フォレスタ高校生

POINT

基礎の定着,定期テスト対策に特化した高校用教材。

今お使いの高校生用のテキストは,生徒のレベルに合っていますか?

高校生用教材の場合,「大学受験向け」や「難易度の高い教材」は数多くありますが,「定期テスト対策」や「基礎の定着」 を目的とした教材は,あまりありません。ですが,高校 1,2 年生や個別指導塾に通う生徒は特に,まずは内申点を 上げることが目的の場合も多いのではないでしょうか。 フォレスタはそういった多くのニーズに応えられる,定期テスト対策に特化した画期的な高校生用教材です。

予習用としても復習用としても活用できる,オールインワン教材です!

教材説明

予習用で使用する場合

中学生版フォレスタ同様,「クリアテスト」が付いている ので,定期テスト前の確認が効率よく出来ます。

復習用で使用する場合

フォレスタステップ同様,巻頭に「レベルチェックテスト」 が付いているので,弱点を効率良く指導できます。

「誰でも教えられる」というフォレスタのコンセプト通りに 作られているので,高校生の指導でも講師は迷うことがありません。

トップページ 予習用教材 フォレスタ