生徒は映像授業を飽きずに見続けていますか?

ほとんどの学習塾において、理科と社会はテスト前にだけ対策授業を行っているという事実があります。その理科・社会の対策授業が成果に繋がっていればよいのですが、
  • 英語と数学の直前対策だけで手いっぱい
  • 理科・社会の対策の教室確保に限界があって、全員受講が難しい
  • 理科・社会を教えられる講師が少ないなどの問題があり、英語・数学に比べて、理科・社会の指導力が劣ってしまう

ケースが多いようです。そのため、全国の学習塾では、理科・社会のテスト前対策に「映像授業」を取り入れて、掲記の問題を解決しようとしているケースが多いようです。

しかしながら、この映像授業には決定的な落とし穴があります。

そもそも生徒たちは、映像授業をきちんと見ているのでしょうか?特にきちんと学習して欲しいボリュームゾーンの中下位層の生徒たちをイメージしていただくとご理解いただけると思います。結局講師が付きっきりで映像を見るように監視せざるを得ず、当初の目的であった省力化が達成できず、またその監視の仕方が社員によってバラバラになってしまい、その結果生徒の成績の上がり方もバラバラ。。。生徒が「自分で見続ける」ために工夫を凝らした「『楽しく学べる』シリーズ」をご覧ください。

サンプルの紹介

理科1年 火山
理科2年 消化と吸収
理科3年 化学変化と電池
公民 家計と流通
地理 日本の自然環境
歴史 旧石器時代と新石器時代

「楽しく学べる」シリーズの特徴

特徴1バラエティー番組のような構成で、生徒を「釘付け」に
       します

特徴1バラエティー番組のような構成で、生徒を「釘付け」にします

通常の映像授業は、黒板や電子黒板の前で講師が授業をするという、一般的な教室での授業を映像化したものに過ぎません。私たちの「『楽しく学べる』シリーズ」は、フジテレビグループの映像制作会社と連携し、最先端の映像技術を駆使しています。プロの制作会社は、「視聴率」を高めるために、視聴者を映像に釘付けにする、数々の映像技術を有しています。たとえば、

  • カメラは3~5台を設置して視聴者の視点をテンポ良く変える
  • テロップの色や文字数を調整する
  • BGMを工夫する
  • 背景のセットを工夫するなどの技術

そのため、生徒は家庭でバラエティー番組を見るように、映像に釘付けになります。

特徴2お笑いタレントを起用した「楽しい」授業です

「学習意欲がないと続かない」と言われている映像授業ですが、テレビでおなじみのお笑いタレントを起用することで、生徒さんの学習意欲をきっちり維持します。
【出演お笑い芸人】
・ロザンさん
・チョコレートプラネットさん
・しずるさん
・ラフレクランさん

特徴3コンピューターグラフィックス(CG)を駆使した
      「分かりやすい」授業です

特徴3コンピューターグラフィックス(CG)を駆使した「分かりやすい」授業です

特に理科や社会は「一目瞭然」な科目特性を持っています。 文章や静止画を組み合わせた指導では時間もかかりますし、生徒の理解も進みません。 「『楽しく学べる』シリーズ」では、カラフルなCGを駆使することで、直感的に理解させます。

特徴4フォレスタに準拠した「成績の上がる」映像です

いくら生徒を釘付けにしても、いくら生徒が楽しくても、やはり「成績」が上がらなければ意味がありません。 「『楽しく学べる』シリーズ」は、私たちのフォレスタシリーズに準拠した映像ですので、必然的に圧倒的なデータ分析や行動分析の結果が反映されています。

動作環境 *機種により接続できない場合がございます。購入前の動作確認をお勧めします。
【PC】
Windows:7・8.1・10・10tablet
以下のブラウザの最新版に対応
Firefox・Chrome・IE*1
MacOS*1:AppleのOSサポートに準拠
以下のブラウザの最新版に対応
Safari・Firefox・Chrome
*1 最新のFlash Playerが必要です。
【スマートフォン・タブレット】
Android:OS4.1以上
以下のブラウザの最新版に対応
Chrome
iOS(iPad):最新より3世代前まで
以下のブラウザの最新版に対応
Safari
トップページ 自立教材楽しく学べるシリーズ(映像配信型)