HOME > 2018年度フォレスタシリーズ改訂内容のご案内

2018年度フォレスタシリーズ改訂内容のご案内

英検フォレスタ

英検フォレスタ

[1] コンセプト

英検合格に特化した,シンプルなテキストに構成いたします。   

[2] Try

従来のなぞり書きや単語の和訳問題を削除し*,英検類似の問題を中心に構成いたします。授業中から英検類似の問題に触れることで,宿題での定着を促します。
*Exerciseには単語のなぞり書きが残ります。

[3] クリアテスト

英検直前に実践演習ができるよう,従来通り過去問(筆記,リスニング)を2回分掲載いたします。マークシートもついておりますので,試験本番と同じように問題を解くことができます。

フォレスタ英単語

フォレスタ英単語

[1] 収録語句数

従来の870語から1170語に語数を増やします。教科書掲載やテストでの出題を考慮し,最重要語句から順に配置いたします。

[2] 1級あたりの語句数

従来は1級あたり80語としておりましたが,40語*に変更いたします。暗記のハードルを下げることで,昇級するスパンが短くなり,自信をつけやすくなります。
*不規則変化動詞を扱う級のみ,40語でない場合があります。

[3] クリアテスト

1周目はすべて「英→日」,2周目はすべて「日→英」の問題といたします。和訳から入ることで,2周目の「英語の書き」での暗記の負荷が下がります。

[4] 索引

巻末には,掲載語句の索引を新設いたします。英語の学習の際に,フォレスタ英単語を辞書がわりに使うことが可能になります。

フォレスタ高校数学II・B

フォレスタステップ 算数

[1] 仕様

色数を変更し,2色(スミ+特色)になります。
*赤シートつきになります。 

[2] 単元構成

数学I・Aと同様,「基本単元」と「応用単元」を明確に区別いたします。教科書のように,基本だけを軽く・速く指導することも可能になります。

[3] Point!

中学生のフォレスタ同様,「言わせて確認マーク」をつけます。

ページトップへ

よくある質問ランキング

フォレスタに向いていないケースは?

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

お問い合わせ

受付時間